不具合があったようです

アメリカで販売されていた、イギリスのマクラーレン社の
米子会社の1人乗りと2人乗りの折りたたみ式ベビーカーに
不具合があったようです。

約100万台について、開閉時に作動するちょうつがいの部分で
子供の指先を切断する恐れがあるとして、子会社が自発的なリコールを
行う事にしたと発表しました。

マクラーレン社のベビーカーは日本でも人気のあるブランドで、
街でもこのベビーカーを押しているお母さんをよく見かけますよね。

日本ではすでに取扱説明書や本体への警告シールを張るなどして
既に注意喚起しているようです。

アメリカ国内ではすでに12件の指先切断の事故報告がされているそうです。
米消費者製品安全委員会(CPSC)では消費者に対して、
リコール野大正となっているベビーカーの使用をただちに停止して、
マクラーレン社に電話するかウェブサイトにアクセスして、
ちょうつがい部分に装着するカバーを入手し取り付けるように指示しています。
当然のことながらカバーは無償で配られるそうですよ。

アメリカ以外の国で同様の対処を取るかどうかは分かっていないそうです。
でも、カバーを無償で配るとか、そういう配慮は必要ですね。
危険な部位にカバーをかぶせれば、危険は回避できますし。